矢沢心が無事に娘を出産!前置胎盤の危険も乗り越え夫(魔裟斗)に感謝!

スポンサードリンク

 

 

夫である魔裟斗との間に第2児を妊娠していた矢沢心

ところが前置胎盤だったことが発覚し、入院生活を余儀なくされていました。

 

 

一時はどうなることかと心配だったのですが、無事に娘を出産したようです!

 

よかった、よかった!!

 

帝王切開でしたので早産となったようですが、母子ともに健康ということでなにより。

 

 

これで魔裟斗家も4人家族に増えました!

矢沢心 魔裟斗

 

 

1人目も女の子でしたので、女の子が2人になりましたね。

「子供は2人くらいほしい」

と常々いっていた矢沢心ですので、男の子は断念か?

魔裟斗の後継者は諦めるしかないのでしょうかね。

 

 

ちなみに今回矢沢心がなった前置胎盤とは場合によっては母子の命にも危険が伴う症状です。

しかも前置胎盤というのは無症状というケースが多く、本人は気づかない場合も多く発見が遅れるケースも・・・。

前置胎盤について詳しく記載した記事はこちらから。

⇒矢沢心が妊娠も前置胎盤の症状に!原因やリスクとは?

 

 

矢沢心自身は「こればっかりはしょうがない・・・。」と半分開き直ったつもりでしたが、内心はドキドキだったでしょうね。

魔裟斗の心中もお察しします。

とにかく無事に生まれて欲しいという思いが通じたんでしょうね。

ホッとしたようすでコメントも残しています。

 

スポンサードリンク

 

「心 頑張ってくれてありがとう」 夫婦の深い絆を再確認

 

夫である魔裟斗は妻である矢沢心にこうコメントしています。

一方で矢沢心も「仕事をしながら家族のことを支えてくれた夫に感謝です」とコメント。

 

 

矢沢心が入院中も結構テレビにも出ていました。

しかも、1人目の娘もまだ幼いですから全部面倒みないといけなかったですね。

さぞや大変だったでしょう。

お見舞いにも毎日行かないといけなかったでしょうし・・・。

 

 

当の矢沢心は帝王切開の後ということで、しばらくは安静が必要。

引き続き魔裟斗は仕事しながら娘の面倒をみて病院にも通う日々が続きます・・・。

でも、気持ち的には晴れ晴れしていることでしょう。

 

 

実は出産後に矢沢心はこう告白しています。

「不安で不安で気が気じゃない毎日・・・」

 

 

やっぱり相当不安だったようです・・・。

頑張りましたね!

 

 

ということで、さすがに3人目にチャレンジするのは難しいと思います。

前置胎盤は帝王切開や流産経験があったり、高齢出産になるほど起こりやすい症状です。

さすがに何度も命の危険を感じるわけにはいかないでしょう。

魔裟斗も心配で白髪とか増えそう・・・

 

 

魔裟斗JrとしてK-1王者を目指すという父親の夢は断念でしょうか?

それとも娘2人のどちらかが格闘家として世界一になる日がくるのか?

無事に生まれてきた娘に期待がかかりそうですww

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ