W杯決勝メッシのサポーターでチームメイトのネイマールが仇討ちを希望

スポンサードリンク

 

いよいよ決勝戦を残すのみとなったブラジルW杯。

残念ならが地元ブラジルにとってはお隣のライバル国であるアルゼンチンとブラジルを大差で下したドイツとの決勝カードになりました。

 

 

ちなみに前日に行われた3位決定戦のブラジル対オランダは0-3でオランダの勝利。

腰の骨を骨折しているネイマールもコルセットをつけてベンチ入りし、必死に応援していましたがそれも叶わずまたもやホームで完敗しました。

 

 

多くのブラジル人やネイマールにとって悲しい終焉となりましたが、世界的には屈指の好カードの決勝戦と言えるでしょう。

ところで、アルゼンチンの絶対的エースのメッシとブラジルのエースであるネイマールはスペインのバルセロナでチームメイトです。

ブラジル人にとって、アルゼンチンを応援するというのはタブーに等しいですが、実際のところどうなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

「僕はメッシのサポーター」と公言するネイマール

 

先日の記者会見にて、ネイマール自身ははっきりとバルセロナでチームメイトであるメッシとマスチェラーノのいるアルゼンチが勝利にふさわしいとコメントしています。

さらに、「僕はメッシのサポーター」と普段から公言してはばからないネイマール。

 

 

元々バルセロナに移籍するときにも、

「僕はメッシの大ファンで一緒にプレーするのが夢だった。メッシが世界一の選手で有り続けるために僕は来た。」

と、まるで長年の恋人と結ばれたかのようなコメントをしています。

これまでにW杯では悔しい思いをしてきただけに、大好きなメッシに世界一を取ってもらいたいと強く思っているでしょう。

 

 

一方でメッシのほうはネイマールに対して自身のFacebookで「友の回復を祈っている」と書き込んでいます。

さらに、バルセロナのユニフォームを来て抱き合っている2人の写真も掲載。

互いの信頼関係の厚さが伺えますね。

 

メッシ、ネイマール

 

 

 

メッシはネイマールの仇討ちができるのか?

 

またネイマールには実はドイツを応援したくない理由も存在していました。

それは、ドイツ代表の顔ぶれを見ればはっきりします。

 

 

ドイツ代表にはバルセロナとヨーロッパのクラブチャンピオンを争う最大のライバルといえる、バイエルン・ミュンヘンのメンバーが多数在籍

例年チャンピオンズ・リーグで雌雄を決する間柄だけに、バイエルンのメンバー中心のドイツに負けたブラジルのエースとしては、同じチームメイトのメッシに敵を打って欲しいと願うのも当然でしょう。

 

 

W杯決勝はバイエルンとバルセロナの代理戦争の一面もあります。

果たしてメッシはネイマールの仇討ちをすることができるのでしょうか?

 

ネイマール(画像)の帽子姿の会見でキャップが再加熱している?!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ