W杯・香川のチームメイトの選手の活躍状況は?

スポンサードリンク

香川真司が所属するマンチェスター・U

世界でも有数のビッグクラブであるマンチェスター・Uから香川同様に多くの選手がW杯に参加しています。

昨シーズンでまさかの7位と低迷したマンチェスター・Uでしたが、ここまでの選手たちのW杯での活躍状況はどうでしょうか?

香川真司コートジボワール戦の海外の反応は?

ルーニー FW (イングランド代表) 

ルーニー

言わずと知れたマンチェスター・Uひいてはイングランドのエース。

残念ながらイングランド代表はイタリアに初戦を負けてしまいましたが、ルーニーは1アシストを記録。

W杯では未だノーゴールと若干精細を欠いている感は否めません。

 

ファンペルシ FW (オランダ代表)

ファンペルシ

昨年、一昨年のプレミアリーグ得点王にしてオランダ代表のエース。

初戦のスペイン戦で2ゴール、さらに2戦目のオーストラリア戦で1ゴールをあげ、ともに勝利に貢献。

オランダの大躍進の原動力になりそうです。

 

ダニー・ウェルベック FW(イングランド代表)

ウェルベック

残念ながら見せ場なく61分に途中交代しています。

 

ファン・マタ MF(スペイン代表)

マタ

スペインの名手だが2試合を終えて出番なくベンチを温めるのみ。

スペイン代表はまさかの2連敗でグループリーグ敗退が決まりました。

 

ハビエル・エルナンデス FW(メキシコ代表)

エルナンデス

2試合を終えて1勝1分けの好成績だが、エルナンデスは途中出場の32分のみの出場に終わっています。

シーズン中と同じく控えに周ることが多いようです。

 

マルアン・フェライ二 MF(ベルギー代表)

フェライ二

途中出場の25分のみだが、見事に1ゴールをあげ勝利に貢献しています。

 

アドナン・ヤヌザイ MF(ベルギー代表)

ヤヌザイ

弱冠19歳の天才MFにして香川のライバルはいまのところW杯での出番は無し。

分厚い選手層ですが、グループ勝ち抜けが決まったら出番があるかもしれません。

 

アントニオ・バレンシア MF(エクアドル代表)

バレンシア

残念ながら初戦のスイス戦ではあまり見せ場なく敗退。得意のクロスも効果的なものは1本に終わっている。

 

ナニ MF(ポルトガル代表)

ナニ

ドイツ戦でシュート1本放つも、0-4の大敗を喫する。ロナウドと共に活躍することは出来なかった。

 

パトリス・エヴラ DF(フランス代表)

エヴラ

ホンジュラス戦でイエローカードを一枚もらうも見事に完封勝利に貢献しています。

 

フィル・ジョーンズ DF(イングランド代表)

ジョーンズ

マンUでは主力のジョーンズも代表では控えに回っている。イタリア戦では出番無し。

22歳と若いので是非とも経験を積ませて欲しい選手でもあります。

 

クリス・スモークリング DF(イングランド代表)

スモークリング

フィル・ジョーンズ同様イタリア戦では出番なし。

スポンサードリンク

選手たちは昨シーズンの低調を引きずっている?!

香川③

 

香川にも言えることですが、ファン・ペルシ以外の選手達も全体的に調子は今ひとつといった所でしょうか?

昨シーズンに波に乗れずにコンディションを落としている選手が多かったことが影響してか、エルナンデスのように代表でも出番を減らされている選手も見受けられます。

逆に今後W杯をきっかけに来シーズンブレイクする選手が出てくるか見ものです。

もちろん香川自身が一番それを望んでいることでしょうし、特にオランダ代表監督のファン・ハールが来季のマンチェスター・Uの指揮をとることが確定していることから、ぜひともオランダ代表と対戦して大いにアピールをして欲しいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ