USJのハリーポッターは危険?度重なる故障によるトラブルが発生!

スポンサードリンク

 

先日オープンしたばかりのユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)のハリーポッター

USJの敷地の一角にハリーポッターの世界を再現しています。

 

 

USJハリポタ2

 

また完成度は非常に高く、世界観を見事に再現していると評判でUSJには夏休み前から長蛇の列ができております。

中には入場制限がかかる時間もあるようなので、夏休みはなるべく早く行くことをオススメします。

 

 

ところが、実はこのUSJのハリーポッターが危険なんじゃないか?と早くも騒がれております。

 

 

度重なる故障によるトラブルが発生していたハリーポッター

 

その危険なものとは、メインアトラクションの一つ「ハリー・ポッター・アンドザ・フォービドゥン・ジャーニー」。

舌を噛みそうな名前ですが、要はハリーと一緒に空を冒険できるというアトラクション。

 

USJにある「スパイダーマン」や「バックトゥザフューチャー」のように映像と乗り物が融合したアトラクションですね。

ただ一つ違う点はハリーポッターは百人以上が乗ることができる巨大アトラクションになっているところ。

 

 

ハッキリって、この手のアトラクションは超がつくほど面白いです。

ぜひオススメします・・・といいたいところなのですが。

 

 

実は初日から相次いでトラブルが発生しているようです。

 

初日は座席のセンサー系がエラーになり2時間停止。

 

さらに、7月23日には再び同じトラブルで30分の停止。

 

 

せっかく楽しんでいたお客さん達も突然夢の世界を中断され、退去させられるハメに。

緊急で修理し、また運営再開したのも束の間、再びトラブル発生

これではうかうかと楽しむことはできません。

危険性は無いのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

今のところ危険性は無いと言う事だが今後大事故になる恐れも・・・

 

結論から申し上げると、現在のところ怪我や命に関わるような危険性はないとのこと。

乗り物の形状がいわゆるベンチシートに座って映像を見るというアトラクションで、同じハリーポッターのアトラクションである「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」というジェットコースター型ではありません。

なので途中で停止しても空中で放り出される心配やスピードによる衝突事故などはありません。

 

 

ただし、だからといって絶対に安全だという訳では無いようです。

前述した通り、百人以上が乗る巨大アトラクションになっており、映像を見るという点から必然的に屋内での施設になります。

センサーの故障が何らかの原因で火災に発展したら・・・。

 

 

大パニックですね。

 

 

数人ならすぐに脱出することもできますが、百人以上だと間違いなくパニックになるでしょう。

たまたま軽度な故障だから大きな問題になっていないですが、何度も故障しているなら一度その辺もチェックしておいたほうがいいような気がします。

 

 

とにかく、日本中が大注目をしている数年振りの大型アトラクションです。

ハリーポッターは世界中で人気がありますから、今後は日本のみならず海外からも大勢USJに足を運ぶことでしょう。

訪れる人の夢や希望を壊さないように、無事に運営してもらいたいと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ