書道家武田双雲がアブナイ夜会に登場!経歴は理系大卒の元営業マン

スポンサードリンク

 

 

最近じわじわと人気がでてきている櫻井有吉のアブナイ夜会

毎回独特な?ゲストが登場して夜しか話せないここだけの話を暴露します。

9月4日はあの書道家武田双雲が登場!

 

武田双雲2

 

バラエティに書道家が登場ってちょっと変わっていますよね。

まあ、武田双雲はストリート書道家というわけのわからない職業なので、バラエティ向きかもしれないですねww

でも武田双雲はNHKの大河ドラマのタイトル文字をデザインしたりもして、デザイン書道としての第一人者。

 

 

今回の夜会では謎のプライベートを暴露するということですが、どんなプライベートなんでしょうかね?

ストリート書道をするぐらいだから、かなり破天荒なんでしょうね。

 

 

そんな武田双雲の経歴ですが、意外な経歴がありました!

少しご紹介しますww

 

スポンサードリンク

 

実は理系大卒の高学歴な武田双雲

 

書道家というぐらいだから、中卒や高卒なのかな?

と思いきや、意外や意外、高学歴でした。

 

出身大学は東京理科大学の理工学部出身

推定偏差値60オーバーの高学歴。

39歳の武田双雲は団塊ジュニア世代なので、結構な受験戦争を勝ち抜いてきたことが分かります。

 

 

この時は情報学科所属で書道は全くやっておりませんww。

普通に大学生として過ごしていたようです。

 

 

ちなみに関係ないですが、先日破綻したネット長者の与沢翼に似ていますねww

 

武田双雲与沢翼

 

 

兄弟・・・???

そんなわけ無いか。

 

 

卒業後は超一流企業の営業マンだった

 

そして大学卒業後は一流企業でもあるNTT東日本に普通に就職。

普通に営業マンとして2年半のサラリーマン生活を送っております。

ちなみに、書道はやっていませんww

⇒スーツ姿の武田双雲の動画

 

 

その後サラリーマンを辞めて母である武田双葉のもとで書道を1年間みっちりと学び、ストリートデビューします。

いわゆるストリート書道家の誕生です。

たまに大都会で道行く人に書道を書いているアレですね。

先駆者というやつですね。

 

 

ちなみに弟の武田双龍も書道家です。

母も書道家ですので、書道一家ですね。

ちなみに父親は小倉競輪場の予想屋

 

 

予想屋?!

競輪予想紙のコンドル出版社の専務取締役だそうです。

変わった一家ですねー。

 

 

予想屋と書道家が何故結婚したのかが理解できないですが、とにかく武田双雲が変わっているのも理解できます。

⇒そんな武田双雲のプライベートが暴露されるアブナイ夜会の公式HPはこちら

 

 

どんなプライベートが暴露されるのか楽しみにしましょう!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ