柔軟アイドル(SKE)須田亜香里VS(AKB)平田梨奈世界一はどちらに?

スポンサードリンク

 

 

 

AKB48グループが誇る超柔軟アイドル須田亜香里(SKE48)と平田梨奈(AKB48)

関ジャニ∞の仕分けにて柔軟女王世界一を決定するとなると、いやがおうにも注目が集まりますね。

 

須田亜香里 平田梨奈

 

柔軟女王決定戦は関ジャニ∞の仕分けの企画のなかでもかなりのイロモノ企画。

初めはフィギュアの荒川静香が優勝するなど、その道を極めたアスリートがどれだけ低いバーをリンボー状態で超えられるかという企画。

得意のイナバウアーが炸裂した時代はとうの昔の話・・・。

 

 

すべての歴史はSKE48須田亜香里によって開かれたといっても過言ではありません。

そして絶対王者である須田亜香里が敗北した相手がAKB48平田梨奈

他のメダリストやアスリートに負けるならいざ知らず、おなじ48グループのメンバーに負けたとあって屈辱だったでしょう。

 

 

さらには今回はあのエアギター世界一の名倉七海も参戦するという新展開に。

見事な柔軟さを見せつけて世界一に輝いた名倉七海がどこまでやれるのかにも注目があつまります。

⇒エアギターアイドル名倉七海が仕分け柔軟女王決定戦に参戦!

 

 

あれから平田梨奈不在の柔軟女王決定戦で再び王座を取り戻した須田亜香里

今度こそどちらが女王にふさわしいのか決着がつきそうです。

 

スポンサードリンク

 

高さ30cmの壁を破り歴史を作ったSKE48須田亜香里

 

須田亜香里 柔軟

 

寝そべってもギリギリの高さである30cmを切る柔軟さを見せつけた須田亜香里。

正直番組サイドも元アスリートばかりでは視聴率が稼ぎにくいということで呼んだアイドル枠の須田亜香里。

まさか、その須田亜香里がこんなにもとんでもない柔軟性をもっているとは思わなかったでしょうね・・・。

 

 

わざわざ海外から呼んだアスリートですらコテンパンに負かしてしまっては、もはや企画そのものが壊れかねない。

ちなみに荒川静香が優勝した時の高さは60cm。

それが須田亜香里が登場したとたん、こんな感じに・・・。

 

仕分け結果

 

ちなみにこのあとすぐに須田亜香里は30cmを切っております。

シンクロ代表もフィギュア代表もレスリング代表もアイドルに勝てない。

これは強すぎて番組の企画としてはもはや成立しないのでは??

 

 

っというところに、思わぬ形でライバル出現。

そう、平田梨奈ですね。

まさかおなじ48グループにライバルがいたなんて!?

番組スタッフもビックリ!!

 

 

驚異の高さ19cm!最強の女王を負かした新女王AKB48平田梨奈

 

平田梨奈 柔軟

 

 

アイドルを倒すのはアイドルだ!

ということで、打倒SKE48のためにAKB48の峯岸みなみが連れてきたのが平田梨奈。

これがまた凄かった!

 

 

あまりの平田梨奈のスゴさに競技中に須田亜香里は思わず泣き出してしまうほど。

戦いはどんどんエスカレートしていき、30cm台では決着がつかず20cm台に突入

そして、20cm台でも決着がつかずついには人体の限界を超えた10cm台へ!!

 

 

あまりの低さにも関わらず不敵な笑みを浮かべる平田梨奈

 

平田梨奈 頭

 

ちょっと怖い。

このあと19cmを見事クリアーします!

 

 

 

そして、23cmの段階ですでに泣きながらクリアした須田亜香里は思わず。

 

須田亜香里 頭

 

 

このあと19cmに失敗。

勝敗は頭の大きさの差なのか!?

 

 

ちなみに27cmまでは元新体操日本代表の稲田亜矢子も食らいついていました。

しかし、さすがのアスリート代表もアイドルには歯が立たずここまで。

この時も2人のアイドルの引き立て役でしかありませんでした。

 

 

悔し涙をバネにリベンジなるか?須田亜香里!!

 

そして、前回平田梨奈不在の大会で見事女王に返り咲いた須田亜香里。

しかし、あくまでも暫定女王にすぎません。

前回悔し涙を流してから死ぬほど?練習してきたことでしょう。

 

須田亜香里 涙

 

ここは一つ勝って意地を見せて欲しいところ。

平田梨奈に勝ってこそ真の女王となります。

 

 

ところで、頭の大きさはどうしようもないですが、どうするんでしょうかね・・・。

頭蓋骨削るわけにもいかないだろうし。

果たして結果は?

 

 

10月4日の関ジャニ∞の仕分けで確認しましょう!!

⇒関ジャニ∞の仕分けのHPはこちら

 

 

それにしても何なんですかね?

48グループのポテンシャルの高さは。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ