この夏オススメの映画はこれだ(動画あり)!!

スポンサードリンク

 

 

暑い夏真っ盛り!

ことしは夏の映画が大豊作!!

夏休みを利用して映画館に足を運んでいる人も多いのではないでしょうか?

各地の映画館も大盛況となっている模様。

 

 

どれもこれも面白そうで、いったいどれを見ればいいの??

ということで、この夏オススメ映画の一覧をまとめました。

映画館に行く前にぜひ参考にしてみてください!!

 

 

・・・ただし、少し主観が入っているのでご注意をww

 

 

るろうに剣心京都大火編/伝説の最後編

 

前作大好評だったるろうに剣心の続編「るろうに剣心京都大火編」「伝説の最後編」

原作のクライマックスというべき「京都編」を2作に分けて公開。

それぞれ8月、9月に公開されます。

 

 

今作は人斬りとして剣心の後継者といわれる志々雄真実が登場。

日本制圧を企む志々雄を倒すべく剣心が京都へと向かいます。

みどころはなんといっても、志々雄役の藤原竜也が包帯グルグル巻の出で立ち

前作にさらにアクションに磨きがかかっており、見るものを魅了すること間違いなし!!

 

 

出演・・・佐藤健、武井咲、藤原竜也など

 

 

 

トランスフォーマー/ロストエイジ

 

今回は前3作よりキャストとデザインをリニューアルしました。

ストーリーはオートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション大作となっています。

人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に人類は最大のピンチを迎えます。

対するトランスフォーマー達はオプティマスを中心に人間と共に立ち向かいます。

 

 

製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグおよびマイケル・ベイ監督の最強コンビは継続。

オプティマスを手に入れた発明家役でマーク・ウォールバーグが出演します。

今までのトランスフォーマーと一味違うテイストに仕上がっています。

 

 

今作は新デザインで登場するオプティマスやバンブルビーはもちろん登場。

そして、恐竜を基に作られたダイナボットなどの新キャラクターも登場します。

迫力あるバトルやトランスフォームに大興奮することは間違いないでしょう!

 

 

 

STAND BY ME ドラえもん

 

なんとあの「ドラえもん」がCGアニメとして登場!

「friends もののけ島のナキ」などの八木竜一と「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどの山崎貴が共同で制作。

原作の中から「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」といったエピソードをもとにストーリーを再構築しています。

 

 

原作でも特に人気の作品を織り交ぜたとあって、懐かしさと感動を得ることは間違いなさそうですね。

それにしても、ドラえもんがCGで表現されるなんて時代もかわりましたねww

GCもとても美しく見るものを楽しませてくれるます。

 

 

こちらは3部お楽しみください!

 

 

 

 

 

 

 

思い出のマーニー

 

スタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」。

今作は初のダブルヒロインの作品となっています。

マーニー役の声優は有村架純が声優デビュー

杏奈役には高月彩良作品とともに声優にも注目があつまります。

 

 

監督は「借りぐらしのアリエッティ」などの米林宏昌監督。

ジョーン・G・ロビンソンの児童文学を映画化したファンタジーアニメです。

北海道を舞台に、苦悩を抱えて生きる12歳の少女杏奈。

そして杏奈と同様に深い悲しみを心に宿すミステリアスな少女マーニーとの出会いを描写しています。

 

 

今までのジブリ作品とは一味違うテイストで初めは見る人は違和感を感じるかもしれません。

しかし、少女の内面をリアルに描く内容に知らず知らずに引き込まれること間違いないでしょう!

ちなみに松嶋菜々子や大泉洋も声優として登場します。

 

 

 

 

GODZILLA ゴジラ

 

ご存知、怪獣映画の最高傑作として映画史に名を残す「ゴジラ」。

ハリウッドが再びリメイクした超大作となっています。

ストーリーは突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで映しています。

 

 

監督は「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ。

キャストには「キック・アス」シリーズなどのアーロン・テイラー=ジョンソン、そして「ラスト サムライ」などに出演し、今やハリウッドでお馴染みの渡辺謙

ゴジラの暴れぶりもさることながら、凶悪度の増したデザイン、そしてなによりも製作者がこだわりにこだわったという咆哮に大注目!

 

 

ゴジラの咆哮を聞くだけでも入場料の元が取れると言われており、過去最大級の迫力を感じることは間違いありません。

人類は自然には勝てないのか?

自然が生み出した神(GOD)と言われるGODZILLA(ゴジラ)に対してどう立ち向かうのか?!

 

 

 

幕末高校生

 

玉木宏と石原さとみが主演を務めたSF時代劇という一風変わったジャンルの映画です。

幕末期の江戸にタイムスリップしてしまった高校教師(石原さとみ)とその生徒(川口春奈など)たち。

そこで出会った、勝海舟(玉木宏)や西郷隆盛などと対面しながら未来である現代へと戻ろうと奔走するストーリーです。

 

 

またありがちといえば、ありがちですが、過去にタイムスリップして干渉すると歴史が変わってしまうという危険を回避する展開に。

今まででも戦国時代にタイムスリップしたものなども作られましたが、今作は若者にも時代劇を楽しんでもらいたいという製作側も思惑もあり、比較的ライトな映画になっています。

 

 

また、奇想天外な展開に加えて、姫路や彦根など歴史ある町並みでのロケも話題になりました。

また多数のエキストラを投入してのシーンなど、アクションシーンも決して手を抜いてはいません。

果たして石原さとみ演じる先生達は無事に現代に帰ってくることができるのでしょうか?

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ