ネイマールの相手は内田篤人か?10月のアギーレジャパンVSブラジル代表

スポンサードリンク

 

 

新生アギーレジャパンとなってはやくも3試合目に行われる10月の日本代表VSブラジル代表戦。

あくまでも親善試合ということで、テストマッチ的な要素が大いに含まれていると思われていました。

 

 

しかし、ブラジルもW杯での惨敗を得て闘将ドゥンガ監督に代わり早くも気合前回。

エースであるネイマールもシーズンが始まったばかりにも関わらず選出。

早くもネイマールですら特別扱いしないと名言しているドゥンガ監督がどう采配するのかも見ものですね。

 

ネイマール

 

ちなみにドゥンガ監督は規律には非常に厳しいため、トレードマークのキャップをしての記者会見も自粛するようす。

⇒ネイマール(画像)の帽子姿の会見でキャップが再加熱している?!

 

 

もちろんブラジルとしては、日本代表戦と併せて行うアルゼンチン代表戦に対して無様な姿を見せられないという思惑もあるようです。

W杯ではアルゼンチンは準優勝。

ブラジルはベスト4でしたから、今やアルゼンチンのほうがFIFAランキングだけでなく名実ともに格上。

 

 

ところで当の日本代表もまだまだアギーレ監督が自分の戦術にあった選手を選んでいる最中。

ザックジャパンからガラリとシステムや戦い方も変わるため、試行錯誤中といえますね。

⇒サッカー代表監督アギーレとザッケローニの実績、戦術の違いを比較の記事はこちら

 

 

選手も色々と試している最中ですが、果たしてネイマールの相手をするのは誰になるのか?

候補を挙げてみましたー!

 

スポンサードリンク

 

ネイマールの相手の第一候補はやはり内田篤人

 

内田篤人

ブラジル代表のフォーメーションではネイマールは左サイドのFWがメインです。

そこで日本代表が直接相手になるのは右のDF(右サイドバック)ということになりますね。

当然日本の右のサイドバックと言えば当然内田篤人が挙げられます。

 

内田篤人

 

 

というより、ネイマールをまともに抑えられるのって内田篤人くらいですよねww。

さすがに今回はアギーレ監督も呼ばざるを得ないのか?

⇒アギーレは内田篤人を呼ばざるを得ない?ドイツでは香川よりも高評価の記事はこちら

 

 

しかし、9月のブンデスリーガで7ヶ月ぶりに復帰したばかりの内田篤人。

ケガのためにアギーレジャパンにはまだ選ばれてはいません。

10月も無理させずに呼ばない可能性も高いですね。

 

 

酒井高徳

 

第二候補としては前回も呼ばれていた酒井高徳でしょうか?

所属するドイツのシュトゥットガルトではレギュラーとして活躍し、右でも左でもどちらのサイドでもプレーできます。

しかし、前回のウルグアイ戦ではまだまだ物足りないという印象も・・・。

 

 

ドイツでは比較的安定して活躍しているんですがねー。

母親がドイツ人なので、ブンデスリーガは合っているのかもしれませんね。

ただし、同じ姓の酒井宏樹と比べると評価はややリードしつつあるようです。

ロンドンオリンピックの時は酒井宏樹のサブ扱いでしたが、近年成長著しい所。

 

 

酒井宏樹

 

所属するドイツのハノーファーではレギュラーを勝ち取った酒井宏樹

内田に追いつけ追い越せとここ数年で実力をつけてきています。

しかし、先日のウルグアイ戦での低パフォーマンスで失点につながるなど、アギーレ監督の覚えが悪いのも事実。

もしかすれば酒井高徳と2人セットで選出されない可能性もあります。

 

 

ちなみにアギーレ監督は

「次の選出をみれば誰が良くて誰が悪かったか分かると思う」

と発言していることから、海外組とて容赦なく切り捨てる感じです。

 

 

もしかすれば内田、W酒井ともども誰も呼ばれないかもしれません・・・。

 

 

松原健

 

若干21歳のアルビレックス新潟の新生、松原健

前回の選出で初めて日本代表に選ばれています。

 

 

実はU-17からどの世代でも日本代表として活躍していることから、近い将来A代表の中心人物になるのは間違いなさそう。

アギーレ監督は若い武藤や柴崎を重宝したことから、21歳の松原にも大いに可能性はありますね。

対するネイマールも22歳ですし、別に若すぎるわけでもないでしょう。

 

 

すでに4年後を見据えての親善試合ということから、ブラジル戦といえどもどんどんと若手にチャンスを与えていく気がします。

可能性としては大いにあるのでは無いでしょうか??

 

 

長友佑都

 

番外編ですが、長友が右SBもありかも・・・。

ネイマールの相手としては内田が出られないなら長友しか今のところ勝負になる人材はいないでしょう・・・。

 

 

所属するインテルでも左だけでなく、右サイドでもどちらでも起用されていることからやれないことはないかと・・・。

まあ、あくまでもインテルではサイドバックというよりはサイドハーフもしくはウイングバック(DFというよりMFに近いポジション)で試合することが多いです。

純粋な右サイドバックとしてはやや未知数でしょうか?

 

 

思い切って松原健をためすのはあり?

 

どのみち世界的なタレントであるネイマールを抑えるのは至難の技ですので、思い切って経験を積ませるために松原健を起用するのもありかもしれません。

ダメでもともと、思い切ってやれれば自信になるので成長すると思われます。

もしくは他のJリーグのチームから若手をためすのもありでしょうね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ