来るか第二の黄金期!モーニング娘。オワコンからのV字復活

スポンサードリンク

 

 

ここ最近じわじわと復活の兆しを見せているアイドルグループがあります。

そう、「モーニング娘。」ですね。

 

1999年の後藤真希の加入から黄金期をえてメンバーの世代交代を重ね、今や16年。

AKB48の台頭により、すでに終わった(オワコン)グループとしての印象が強かったアイドルグループです。

しかし、そんな世間のイメージを覆すべくじわじわと評価を上げてきています。

 

モー娘

 

くしくもリーダの道重さゆみが卒業することが決まったこの時期。

そんな大黒柱である道重の努力もあり、ついに日の目を見ることができそうです。

とうの道重さゆみも一時期「私カワイイ?」と周囲に振りまく迷走ぶりを見せた時期もありましたが、さすがにもう25歳。

大人の女性として、若いチームを引っ張るリーダーとして「AKBにはないカッコよさ」を加えました。

 

 

ちなみにあのマツコデラックスも道重さゆみのことを大絶賛しています。

マツコいわく、

「道重の存在がデカイわね。

 美しい、彼女は。

 リーダーになり あたしみたいなのが熱中できるカッコ良さみたいなのが加わったんだよね。

 彼女がひとり佇んでることによって『やだ、なかなか凄いことしてるわね、この子たち』っていう」

辛口のマツコもベタ褒め!

 

 

道重さゆみの成長とともに人気もでてきたと言えるでしょう。

 

 

ちなみに日本ではまだそれほど実感はないかもしれませんが、今やモー娘は海外ではかなりブレイクし始めています

実は世界での評価はAKBよりもモー娘のようが高い状態にあると言えるでしょう。

モー娘が海外で人気の理由を書いた記事はこちらから。

⇒モーニング娘が海外で大人気の理由は?道重さゆみも感激!

 

 

そんな第2の黄金期を迎えることも夢ではなくなったモー娘ですが、課題もあります。

今後ブレイクするために必要なものとは??

 

スポンサードリンク

 

チームを引っ張るリーダーそして絶対的エースの存在が不可欠

 

ブレイクするために必要なのはやはりチームを引っ張るリーダー。

そして絶対的エースの存在が不可欠でしょう。

かつて安倍なつみや後藤真希、矢口真理などの人気を集めるエースの存在があり、中澤裕子や飯田圭織などメンバーをまとめるリーダーがいました。

それがチームの力として成り立っていたのはいうまでもないですね。

 

 

今回唯一の20代であり、25歳の道重さゆみが卒業することで、メンバーの最長年齢は19歳の飯窪春菜

その下は17歳以下と実に若いグループに変身します。

中には12歳や13歳のメンバーもいますから、さすがに中年層のファンが離れていくという心配はあります。

 

 

既存のファン層を掴んだまま新たなファンを獲得できるか?

最年長の飯窪春菜のリーダーシップに期待!

飯窪春菜

 

 

 

そしてパフォーマンスには定評のある16歳の鞘師里保(さやし りほ)

彼女の絶対的エースとしての覚醒が求められます。

 

鞘師里保

 

キレのあるダンスと歌でセンターとして活躍する鞘師里保

もはやパフォーマンスとしてのレベルは10代にして完成しているといってもいいでしょう!

⇒モー娘。「ブレインストーミング」

 

 

他にも若くして才能豊かなタレントは揃っているだけに、知名度の低さとやや地味なビジュアルが勿体ないですね。

きっかけさえあれば、本物志向の海外だけでなく、日本でも本格的にブレイクする要素は存分にあると思います。

 

 

話題作りが上手いAKBと実力のモー娘。

プロ野球で言えばパ・リーグみたいな存在ではありますが、そんなパ・リーグも今やセ・リーグに負けない人気を誇るようになりました。

なので、モー娘にもぜひ頑張ってもらいたいところですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ