関ジャニ仕分けでMayJが今度は挑戦者!勝つのか負けるのか予想

スポンサードリンク

 

 

MayJが関ジャニ∞の仕分けに帰ってきた。

今度は挑戦者という立場で再び女王の座を目指します。

 

MayJ

 

ちなみに過去にMayJを初めて負かした相手、サラ・オレインは今回は出場しません。

リベンジしてほしかったですねー。

でもサラ・オレインとMayJはキャラが大分被ってしまうのも事実。

⇒MayJを負かしたサラ・オレインの特集記事はこちら

 

 

しかし、今回はそのサラ・オレインのいないいわばチャンピオン抜きのトーナメント形式の戦い。

勝ったほうがチャンピオンとなるため、なんとしてもMayJは勝っておきたいところ。

出場メンバーとMayJの勝敗を予想してみましたww

 

スポンサードリンク

 

MayJ最大の敵は台湾のカラオケ帝王リン・ユーチュン

 

出場予定メンバーはMayJ以外にもリン・ユーチュン、さくらまや、濱田めぐみ、二木蒼生、つるの剛士、津田英佑、川上大輔など。

 

やはり最大のライバルになりそうなのはリン・ユーチュン

リンユーチェン

 

 

見た目とっちゃん坊やの台湾のカラオケ帝王ですね。

男ながら女性と同じ声量をもつバケモノです。

90点台後半の勝負になることは間違いないです。

 

 

リンも相当鍛えてきてるはずなので、勝つか負けるかは五分五分かもしれません。

MayJが負けるとすればリン以外ありえないと思います。

 

 

続いてライバルになりそうなのは、まだランドセルが似合う二木蒼生

自己ベストはなんと97.518!!

 

 

流石のMayJもこの点数をだされたら負ける可能性が高いです。

小学生とは思えない歌声とテクニックはもしかしたら、もしかするかもしれません。

⇒そんな二木蒼生の驚くべき歌声の動画はこちら

 

 

こんなの子供じゃないww

下手すれば一青窈本人よりも上手いかもしれない。

言いすぎか?

 

 

続いては子供でも負けていないさくらまや

さくらまや

 

 

でも、さくらまやってもう16歳の高校生なんですね。

まだ子供だと思っていましたww

 

 

ちなみに過去に「涙そうそう」で96.915を出してのですが、MayJが97.723を叩きだして惜敗。

MayJをあと一歩まで追い詰めたという点では勝つ可能性はゼロではない。

面白い戦いになりそうな予感。

 

 

あとは仕分けではお馴染みのつるの剛士は・・・正直厳しいでしょうね。

過去に1回だけ96点台を叩いていますが、他のライバルに比べると少し実力不足か・・・。

川上大輔もそのつるの剛士に敗北しているという点ではMayJの敵では無いでしょうね。

 

 

ということで、結果予想は・・・

 

やはりかなりの確率でMayJが勝つでしょうね。

平均点96点を超えてきますし、最高98点超えは他の人には出せないでしょうww

98点って・・・。

 

しかし、リン・ユーチェンが待ったをかける可能性も高いです。

相当日本の歌を研究してきていますし、挑戦するごとに手ごわくなってきてるのでそろそろ勝のではないかと。

決勝までいけば、五分五分と思われます。

でもサラ・オレインにも出て欲しかった!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ