前田敦子が声優初挑戦で絶賛!関西弁のまねき猫「映画神様のいうとおり」

スポンサードリンク

 

 

前田敦子がついに声優に初挑戦することになりました!

っていっても、役柄は何故か「関西弁のまねき猫」なそうで・・・。

 

前田敦子 声優

 

まねき猫って・・・。

もうちょっといい役はなかったんですか?って言いたくなりますよね。

 

 

しかも関西弁って・・・。

たしか出身は千葉県出身だったはず・・・。

関西弁なんて不自然際なりない気がしますが。

 

 

福士蒼汰主演の映画「神様のいうとおり」で登場するCGキャラの一つ。

ストーリーは学園ものですが、その内容は「負ければ即死のデス・ゲームを強要される」という凄惨なストーリー

ダルマをはじめとするCGキャラが次々と死のゲームを繰り広げ、惨劇が繰り返されるという。

 

 

原作はマンガですが、ちょっと実写版になると意味の分からない怖さがありますね・・・

とくにダルマ!

怖すぎ。

⇒目が血走ったダルマが怖い映画のPVはこちら

 

 

それにしても福士蒼汰、染谷将太、神木隆之介あたりは最近映画にバンバン出まくっていますよね。

⇒染谷将太が主演の「寄生獣」の記事

⇒神木隆之介を特集した「るろうに剣心」の記事

 

 

そんな中、本来主演もしくはヒロインに食い込みたい前田敦子ですが、まだまだ映画で主演を取るには実力不足か?

少ないチャンスをモノにして女優としての幅を広げたいところ。

幸いにして、今回まねき猫の声優としては監督も絶賛していたようですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

悪の教典などを手がけた三池監督も大絶賛

 

今回映画神様の言うとおりを手がけた三池監督も前田敦子の声優には満足したようです。

「さすが歌手だけあって、声に気持ちをのせるのが非常に上手い」と大絶賛。

ひとまず声優前田敦子は合格のようです。

 

 

役としては甘えた声を出すまねきネコで、人を油断させて丸呑みする狂気の役。

もともとの設定自体が非現実的なものなので、「なんで私が・・・??」と言っていた前田敦子

当初は不安ばかりだったそうですが、終えてみて手応えはあったそうな。

 

 

女優としては「エイトレンジャー2」で雑誌記者役を演じていましたが、役者としての評価はまだまだのようですね。

後からAKBを卒業した大島優子が女優としての頭角を表していることに比べるとやや苦戦している様子。

これを気に幅を広げてもらいたいですね。

⇒前田敦子を特集した映画エイトレンジャー2の記事はこちら

 

エイトレンジャー2の前田敦子

前田敦子_エイトレンジャー2

 

 

ちなみに恐怖の「だるまさんがころんだゲーム」を行う殺人ダルマ役はトミーズ雅

スノーボードにのって嘘つきを叩きのめすシロクマ役は山崎努

「かごめかごめ」ゲームで残虐な殺人ゲームを行うコケシ軍団にダチョウ倶楽部

なんと言っていいか分からないメンツですねー。

 

 

どういった基準で人選を行っているのか、訳がわかりませんww。

が、無駄に豪華な声優陣とだけは言っておきましょう。

ただやっぱり、同年代が主演や助演で活躍しているところを見ると前田敦子も早く映画主演で頑張ってもらいたいと思います。

そのためには演技力をもう少し磨かないとですね・・・。

 

→福士蒼汰が「神様の言うとおり」舞台挨拶でじぇじぇじぇ??

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ