映画「寄生獣」ミギー役は阿部サダヲに!声だけでなく動きや表情も

スポンサードリンク

 

 

11月公開の映画「寄生獣」ミギー役阿部サダヲが決定しました!

今までヴェールに包まれていたいわば寄生獣のもう一人?の主役とも言える存在。

思わぬ大物の配役にファンの期待もMAXに膨らんでおりますww

 

 

ちなみにミギーを知らない方に説明すると、主人公の新一の右手に寄生しているエイリアンのことです。

正式には「パラサイト」という名称ですが、まあ地球外生命体なのでエイリアンみたいなもんでしょう。

こんなグロくてかわいいやつです。

 

阿部サダヲ ミギー

 

ちなみに先行して10月に始まるアニメ版のミギーの声優にはあの平野綾となっています。

これに関しては賛否両論の意見があります。

っていうより、ファンからは何故に平野綾??ってなっているようですね。

 

詳しくはこちらのリンクから

寄生獣TVアニメ版のミギー役平野綾に「これじゃない」「ひどい」の声が!

 

ちなみに今回の映画に出演する阿部サダヲですが、ただ単に声優をするだけじゃないんです。

なんと阿部サダヲの動作や表情までミギーに映し出すということに?!

 

スポンサードリンク

 

まさに映画版「寄生獣」のミギーはCGとお芝居の融合技

 

阿部サダヲといえばなんといっても、舞台で鍛えられた演技力が売りの俳優です。

山崎監督にとってはGCでの出演しかできないミギーにお芝居の力でより存在感を出そうとしたようです。

そんな中、阿部サダヲは声も特徴的ながらお芝居で培われた動きや表情が最適だった訳ですね。

 

 

実際の撮影は阿部サダヲにモーションキャプチャースーツと表情を取る用のヘッドカメラを装着しての撮影。

まさに動きから表情までCGのミギーに阿部サダヲを注入!!

・・・した訳です。

 

 

ちなみにモーションキャプチャースーツというのはこんな感じです。

モーションキャプチャースーツ

 

実際の人間の動きをCGに取り入れる技術です。

ゲームの製作などによく使われています。

 

ではどうやってミギーに取り入れるの??

 

これについては正直疑問ですよね。

人間の動きをCGにして再現するのはわかるのですが、そもそもミギーと阿部サダヲは見た目が違いすぎますw

どうやって表現したのでしょうか??

 

 

ちょっと無理やりな気がしますが、こんな感じで再現したようです。

ミギー

 

目と口元が阿部サダヲにそっくり!!

・・・って微妙ww

ちなみに主役は今売り出し中の若手イケメン俳優の染谷将太。

 

これは実際の映画を見てのお楽しみということで。

ちなみに映画「寄生獣」は原作を大変リアルに再現していますので、

間違いなく面白いです。

原作が非常に秀逸な作品ですのでこれは間違いないです。

 

⇒映画「寄生獣」のリアルさを書いた記事はこちら

 

 

これは実際に映画館で見るっきゃないですね。

ただし、パラサイトの捕食シーン(人間を食べるところ)は相当にグロイですので注意です。

安っぽいホラー映画よりもよっぽど怖いですのでww

 

 

※追記

映画寄生獣のPV第2弾が公開!

ミギー役の阿部サダヲも凄くハマり役です!!

声もさることながら、モーションキャプチャーを取り入れた表情も再現しています。

⇒映画寄生獣の予告2弾!阿部サダヲの声がミギーにハマる!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ