アニメ寄生獣ミギー役の女子高生でヒューマンビートボクサーって誰?

スポンサードリンク

 

 

アニメ「寄生獣セイの格率がいよいよ始まりました。

実写映画公開に先んじてアニメを放送し、ますます注目があつまることでしょう。

ちなみにアニメ版は原作のイメージとはかなりテイストが変わっており、ビックリした人も多いことでしょう。

 

 

しかも、あの主人公に寄生するパラサイト「ミギー」の声に役にまさかまさかの平野綾を用いるとは思ってもなかったこと。

原作のファンのみならず、ミギーのイメージは完全に男だと思い込んでいた人達にとっては「大丈夫か?」という声も多いとか。

⇒寄生獣TVアニメ版のミギー役平野綾に「これじゃない」「ひどい」の声が!

 

そんな心配をよそにアニメのほうはどんどんと進んで行くわけで・・・。

 

 

ところが、その違和感のあるミギーの声に対して驚きの事実が発覚しました!

何があったのでしょうか?

 

ちなみに実写版映画寄生獣は原作に非常に忠実に作られており、こちらは阿部サダヲがミギーの声を担当。

⇒映画「寄生獣」ミギー役は阿部サダヲに!声だけでなく動きや表情も

こちらは正統派といったところでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

なんとアニメ寄生獣のミギーの声優は2人いた!

 

ビックリの事実ですが、ミギーの声優は平野綾だけではなく実はもう一人いたのです。

しかも、声を担当するのではなく「効果音」を担当するというのだからビックリ!!

 

 

主役でもないバケモノのの声優に2人がかりとは・・・。

それも効果音担当とは前代未聞の出来事ですね。

 

 

しかも、そのミギーの効果音担当は女子高生というのだからさらにビックリ。

逆に違和感を逆手に取った上手い戦略といわざるを得ないww

その謎の女子高生とは誰なのか??

 

・・・実はただの女子高生では無いようです。

 

 

その女子高生は「ヒューマンビートボクサー」という別の顔をもつ人物

 

その女子高生とは、ヒューマンビートボクサーRinkaさん。

右側の女子高生がそうです。

 

ミギー 声優

 

どうでもイイですが、左に写っている平野綾がカワイイ・・・。

 

 

ヒューマンビートボクサーとは楽器などを一切使わず、人間の口のみを使ってビート音を出すという現在世界でも注目の技。

しかもこのRinkaさんは2013年のヒューマンビートボクサーの大会「HUMAN BEATBOX BATTLE JAPAN 2013」の優勝者!

どんな技なのかは実際に映像をどうぞ!

 

⇒そのヒューマンビートボックスのRinkaのスゴ技とは

 

凄すぎます!!

これは別の効果音が混ざっていると錯覚するかもしれませんが、全部Rinkaさんの口だけで音を出しているのです。

人間業とは思えないですね。

 

 

実際のアニメの映像を見ているとだんだん平野綾の声にも慣れてきますね。

しかもなんかカワイイw

ところどころではいるミギーの効果音もなかなかシュールです。

まさかヒューマンビートボックスの技だとは気づきませんでした。

 

アニメまだ見てない人はぜひ見てみてください。

⇒実際のアニメ第一話の映像はこちら

 

 

思ったよりも違和感ないでしょう??

前評判に比べて思ったよりもアニメのほうも反響が良かったようで、なによりです。

できれば早く実写版映画寄生獣も見てみたいですねー。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ