香川真司がドルトムントへ出戻り決定!サポーターの反応は?

スポンサードリンク

 

 

現マンチェスターユナイテッドの香川真司が古巣であるドイツのボルシアドルトムントへの復帰決定しました。

4年契約になるということで・・・。

出戻りですね。

 

待ってました!って思う人も多かったんじゃ無いでしょうか??

 

 

以前、どこへ移籍するか予想を立ててみましたが、やっぱりドイツが良かったんでしょうね。

⇒香川真司が過去に移籍の噂があったクラブをまとめたのはこちら

 

 

移籍の予想の大本命はユナイテッド残留でした。

一旦は残留が決定したので、まあまあ予想通りかと思いきや急展開でしたね。

ユナイテッドが3部のチームにまさかの0-4で負けたのが大きかったと思います。

さすがに監督もブチギレて、主力の数人以外の戦力総入れ替えをするようですし。

 

 

そんな香川はやっぱりユナイテッドの赤いユニフォームよりドルトムントの黄色のユニフォームほうが似合っていると思いますね。

 

香川 ドルト

 

ちなみに香川が復帰するドルトムントは実はイケメン揃いです。

別記事にまとめてありますので、どうぞww

⇒香川復帰のドルトムントのイケメンチームメイト達はこちら

 

 

また試合にでて活躍すれば日本代表にもいい影響でること間違いないし。

来年にはアジアカップもありますからね。

 

 

と、いうことで香川が帰ってくることにたいしてドイツのサポーターの反応はどうなんでしょうか?

少しまとめてみました。

 

 

ドイツで1番喜んでいるのはドルトムントのクロップ監督

 

ドイツで香川の1番のサポーターといえばドルトムントのクロップ監督でしょうww

香川真司を愛してやまないこの監督は、ユナイテッドに去ったあとも毎シーズン獲得に動いていました。

ここ2年間は夏と冬の移籍シーズンが来るたびに名前が出ていますからね。

 

 

「試合に出さないならシンジを返せ!」と言わんばかりですね。

クロップ監督

 

 

今回もドルトムントのフロントは「すでに補強は終わった」と言っていたにも関わらず、獲得に動いたのはやはりクロップ監督の意向が大きいでしょう。

もちろん戦力は整っているチームなので、すぐに試合に出れるかというと微妙ですが間違いなく出番は増えるでしょう。

 

 

果たして香川加入によりポジションやフォーメーションはどうなるのでしょうか?

 ⇒香川加入後のポジションや予想フォーメーションはこちら

 

ドルトムントサポーターも大喜び

 

もちろんドルトムントのサポーターも大喜びです。

何せドイツでもドルトムントのサポーターは超熱い事で有名ですから。

以前にもマンチェスターで出番の無い香川に「香川解放運動」まで起こしているくらいです。

 

 

サッカーファンはご存知の「Free Shinji」ですね。

一時きツイッターの世界のトレンドワードの3位までなった運動です。

ドルトムントサポーターがこの写真を掲載したのがきっかけでした。

 

フリーシンジ

 

牢獄に入れられた香川。

「フリーシンジ=香川真司を解放しろ!」

ということで、ドイツでは早速「Free Shinji 成功」と新聞記事を賑わせているようです。

⇒ドイツのFree Shinjiを載せた新聞記事はこちら

 

 

クロップ監督が香川真司を解放したような写真になっていましたねww

まるで奴隷解放運動ですね。

それだけ熱狂的な事件なんでしょう、特にサポーターにとっては。

 

 

最大のライバルであるバイエルンミュンヘンのサポーターは「なんてこった・・・」

 

ちなみにドイツ2強の一角にしてドルトムントの最大のライバルであるバイエルンミュンヘンのサポーターは香川が大嫌いです。

それもそのはずで、香川ドルトムントにいた2年間はタイトルを独占されずっと2位の辛酸を舐めつづけています。

最後の試合になったドイツカップの決勝でもバイエルは香川に先制弾を打ち込まれてボコボコにされています。

 

 

また同じドイツのルール地区にあり、内田も所属するシャルケもドルトムントとはルール地区のライバル。

シャルケのサポーターも香川が大嫌いです。

同じくボコボコにされています。

 

 

この2チームの試合はいわゆるルールダービーというもので、お互いの意地とプライドがぶつかる試合ですね。

おそらくサッカーの日韓戦よりも熱く激しい試合です。

 

 

そんな中で香川は2ゴールを上げシャルケの選手、サポーターを呆然とさせています。

⇒世界最高のGKノイアーも呆然。香川の芸術ゴール

ノイアーといのは、W杯でMVP級の活躍をしたドイツの英雄。

まさに世界最高のゴールキーパーでしょう(呆然としていましたが)。

 

 

ライバルチームのサポーターからすればたまったもんじゃないでしょうね。

今はドイツにも日本人選手が多いので、日本人対決も盛り上がっていいじゃないかな?

頑張って欲しいですね!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ