【2014夏】香川の移籍の本命は?噂・オファーに多数の注目が集まる!

スポンサードリンク

 

マンチェスターUの香川真司移籍の噂やオファー

連日多数の注目が集まっています。

 

 

それものそのはず。

 

 

W杯後いアメリカで行われたプレシーズンマッチにて、

マンチェスターUのファン・ハール監督はトップ下の

ポジションの選手が多すぎるため整理すると明言。

 

 

「決断をするときがきた」

 

ファンハール

 

と、プレシーズン後に選手を大量に放出することが決定しています。

またそれにともなう新戦力の補強も考えているようです。

 

 

それに併せて加速しているのが香川に対する移籍やオファーの噂

香川の市場の評価は下がりはしたものの、

今だ高く評価するチームは多くオファーの噂も殺到している状況です。

 

 

2014年夏の移籍やオファーの噂を元に本命はどこか予想してみました。

 

スポンサードリンク

 

香川真司が移籍するチームの本命は?

本命の第一位はアトレチコマドリー

昨年からもずっと移籍の噂が流れ続けている、

スペインのアトレチコマドリー

 

 

昨年のスペイン王者にして欧州チャンピオンズリーグ準優勝のチームです。

 

アトレチコ

 

昨年の大躍進は記憶に新しいところ。

ですが、アトレチコマドリーはこの夏に大量に主力を放出。

戦力獲得にやっきになっています。

 

 

実はスペインで最も借金が多いチームです。

なのでビッグネームを留まらせることが難しく、

ライバルチームが次々と引き抜いていきます。

 

 

もちろん財政事情を考えると移籍金をたくさん積まれれば、

アトレチコも断れないでしょう。

 

 

プロスポーツはお金が大事なんですねww

 

 

とはいえ、アトレチコの大躍進を成し遂げたシメオネ監督の

指名とあれば香川も心動くのでは無いでしょうか??

 

 

突如でた、長友のいるインテルミラノからのオファー?!

続いてはにわかに信じがたいですが、長友佑都が所属するインテルミラノからの獲得の噂。

今季長友は名門インテルの副キャプテンに就任

 

長友 キャプテン

 

キャプテンが欠場する試合には実際にキャプテンマークをつけて、

ゴールを決めるなどもはや大黒柱級の存在に。

 

 

そんな長友とコンビを組ませるべくインテルがオファーを出しているとのこと。

 

 

ライバルとなるMFのポジションにはコロンビア代表のグアリンや

アルゼンチンのアルバレスなどのタレントがいるため、

競争は激しいですが、チャンスは十分にありそう。

 

 

グアリンも移籍の噂が絶えないため、現実味もあります。

実際にドイツでは日本人選手が2人所属するチームも

でてきているためセリエAで2人の日本代表選手がいても

なんら不思議ではありません。

 

 

個人的には本田のいるACミランとのライバル対決

盛り上がって面白いと思いますねww

 

 

愛すべき古巣ドルトムントも獲得を諦めてはいない

こちらはすでに定番となっています。

香川の古巣ドイツの強豪ドルトムント

 

 

香川真司を世界的な選手に育て上げ、

ドイツリーグ2連覇を成し遂げたクロップ監督が欲しがらないはずはありません。

 

 

ドルトムントのファンもいつでも香川を暖かく迎えてくれることでしょう。

 

 

しかし、当の本人は甘えることなく、

あくまでチャレンジする意思を貫いていることから、

移籍は難しいかもしれません。

 

 

ちなみに内田篤人の所属するシャルケとは、

ドイツのルール地区のライバル同士です。

 

 

ドイツ最大のダービーであるルールダービーで激突したこともあります。

 

内田 香川

 

かつて香川はルールダービーにて、

あのブラジルW杯で世界最高のGKの称号を得た

ノイアーから2点をもぎ取って勝利しています。

 

 

見どころがたくさんあってさぞ盛り上がること間違いなし!

もう一度見てみたいファンも多いと思います。

 

 

ドイツの競合ウォルフスブルクも名乗りをあげる

同じくドイツの競合ウォルフスブルクも名乗りをあげています。

 

 

かつて長谷部誠も所属し、ドイツリーグを制したこともあるチーム。

 

長谷部 ドイツ

 

ドヤ顔ですねww

 

 

ドルトムント時代の香川には何度も煮え湯を

飲まされた経験もあるため、是が非でも欲しいところ。

 

 

移籍が実現すれば即レギュラーは間違いないでしょうが、

クラブの格という意味ではランクダウンは免れません。

 

 

こちらもサッカー選手としてのプライドや、

金額で折り合わない可能性も高いと思います。

 

 

試合に出続けることを考えれば悪くはない話でしょう。

ドイツリーグも日本人対決が多いですし、

仲の良い清武との勝負などで盛り上がりますし。

 

 

影の大本命はマンチェスターUに残留??

色々と移籍を中心に書きましたが、

現時点では実は残留の可能性がかなり高い

ことが判明しました。

 

 

実はアメリカでのプレシーズンマッチを終えて、

ファン・ハール監督の評価も少し変わりつつあるようです。

 

 

当初香川は

「ポジション10番が多すぎる」

と言われ不慣れなボランチでのプレーをさせられていました。

 

 

しかし、アメリカでプレシーズンマッチで先発こそスペイン代表のマタに

譲ったものの後半から連続でトップ下での出場を果たしています。

 

 

またレアルマドリー戦では絶妙なアシストも記録し、

ファン・ハール監督もとても喜んでいました。

 

香川 ファンハール

 

⇒香川絶妙のアシストの動画はこちら

 

 

まさに絶妙なクロス!

相性の良いメキシコ代表のエルナンデスも完璧なヘッドで得点。

 

 

これを受けて現時点ではトップ下のレギュラーはマタで香川がサブ

という位置づけだろうという見解が多数占めています。

 

 

そうなると、今季はチャンピオンズリーがないため

試合数が少ないのでおのずと出場機会も限られてしまいます。

 

 

当の香川本人は

「あくまでもマンチェスターUで結果を出すことにこだわる」

とメディアに話していることから、残留する可能性が高いようです。

 

 

放出されれば出場機会が増え、残留すれば減るという

なんとも矛盾しているような気がします。

 

 

あくまでも放出するかはファン・ハール監督が決めることに

なるためもうしばらく待つしかなさそうですねww

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ