羽生結弦のコーチのブライアン・オーサーはどんな人なの?

スポンサードリンク

 

NHK杯のあと羽生結弦コーチが会見をしました。

羽生結弦のコーチはブライアン・オーサーコーチですね。

ソチ五輪で二人三脚で金メダルを獲得したのは記憶に新しいところ。

 

 

ブライアンコーチは2年前から羽生結弦のコーチをしているようですね。

ブライアンコーチはカナダ人なので日本に来てはよくカナダに戻ったりしているようです。

移動が大変そう・・・・。

 

 

見事五輪で金メダルをもたらした名コーチであるブライアンコーチとはどんな人物なのでしょうか?

現役時代は凄い選手だったようです。

 

スポンサードリンク

 

ブライアン・オーサーコーチはどんな人なの?

 

羽生結弦のコーチとして知られているブライアン・オーサーコーチはどんな人なのでしょうか?

2年前からコーチをして羽生結弦もよくカナダのトロントをフィギュアスケートの練習拠点にして練習しています。

 

 

ブライアン・オーサーコーチになってから、羽生結弦のジャンプの精度もさらに良くなっていきました。

以前までも羽生結弦は4回転ジャンプを飛んでいましたが、さらにジャンプの精度を高めるためにカナダを練習拠点にしたようです。

このあたりは日本でいい練習環境が無いことも影響しているようですね。

 

 

練習のかいあって、様々な4回転ジャンプを飛ぶことができるようになって、ソチ・オリンピックでも優勝しましたね。

ブライアン・オーサーコーチになってから、さらに得意のジャンプに磨きがかかってきたという感じですね。

 

 

ちなみにブライアン・オーサーコーチは、1961年生まれの12月18日が誕生日です。

カナダのオンタリオ州・ベルビルの出身です。

 

yjimage

 

ブライアン・オーサーコーチは、元フィギュアスケート選手でかなりの実力者でした。

1984年のサラエボオリンピックでは銀メダルを獲得しました。

1987年の世界選手権にも優勝をされていたりと、かなりの実力者です。

 

 

さらにキム・ヨナのコーチもしていたようで、キム・ヨナもバンクーバーオリンピックでは金メダルも獲得しました。

2人もの金メダリストを育て上げた手腕は見事としかいいようがありません。

自身の夢である金メダルを弟子が次々と獲得してくれて幸せだと思います。

 

 

実際に羽生結弦君がブライアンコーチについて語るインタビュー音声があります。

→音声はこちらから

 

 

羽生君の言葉によるとブライアンコーチって相当几帳面なようです。

やはりジャンプの指導はかなり上手いみたいですね。

19歳とは思えないしっかりしたインタビューでした。

 

 

それにしても、キム・ヨナと同じコーチだったとは羽生も強くなるわけですね。

指導者って本当に大事ですね。

これからもたくさんのメダリストを育てていってほしいと思います。

 

 

なお、練習メニューはやはりというか、かなりハードなようですね。

→羽生結弦の練習スケジュールはかなりハード!ブライアンコーチと二人三脚

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ