羽生結弦は喘息持ちでいつもマスク姿?発作がひどく演技に影響も

スポンサードリンク

 

フィギュアスケート選手として活躍をされている羽生結弦

羽生結弦は、実は喘息を患われているようでこの喘息の発作かなりひどいようです。

 

 

実は羽生結弦が喘息持ちで発作があるということを知らないという人達も多いです。 

羽生結弦の喘息の発作なのですが、どれくらいひどいのでしょうかね?

ハードな競技なだけに労わって欲しいところですね。 

 

スポンサードリンク

 

羽生結弦の喘息の発作は?

 

羽生結弦の喘息の発作なのですが、喘息には軽いものや重いものなどもあります。

羽生結弦の喘息は、発作や吸入器を使用しているようで結構重たい喘息のようですね。

そういえば、子供の頃使っている子がいましたね。

大人になってからだと、かなりきついと思います。

 

img_2fedc462e6dd6bef836b05e850170cf7303043

 

羽生結弦の喘息の発作は、2歳の時からあったようなのですが、最近喘息がひどくなってしまったようです。

どうやら、環境が変わってしまったということもあり環境の変化に体が付いていけずに喘息がひどくなってしまったようです。

ブライアンコーチについてカナダにいったのがまずかったのでしょうか? 

 

 

これは、ブライアンコーチも「喘息のケアをすることが大切だ」というようなコメントをしてます。

 

 

実際にフィギュアスケートの演技をした後によく呼吸が乱れていることがありますね。

これが喘息の症状のようで、フィギュアスケートの時に気になって観ていたという人達も多いでしょう。

ただ、羽生結弦は喘息の発作などがあってもソチ・オリンピックで金メダルを獲得しました。

これはもう、凄いとしかいいようがありません!

演技が終わった後に何度も呼吸している姿が印象的でしたね。

 

 

毎日喘息の薬を朝と夜に飲んでいるようです。

羽生結弦は、かなり体が細い方だと思いますが、最近は以前よりもさらに細くなってきたようですね。

まだまだ体が環境になれていないのかもしれませんし、あまり無理はしないようにしてほしいなと思いますね。

 

 

喘息を患っているということは、以前にインタビューなどでもコメントしてました。

以前まではあまり体力がなかったようで、よく演技の後に息切れもしてましたね。

今は演技に喘息の影響はあまりないようです。

マスク冷たい空気を吸うと喘息が悪化してしまうということで、いつも付けています。

 

体にしっかりと気を付けて、グランプリファイナルにも出場をしてほしいなと思いますね。

→テレビでは語られなかった羽生結弦の真実!喘息持ちでハリ治療?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ