元競泳選手の萩原智子が出産!そして乗り越えた病気とは

スポンサードリンク

 

元競泳選手ハギトモこと萩原智子さんが無事に出産をされたようですね!

今まで病気で苦しんでいらっしゃったようなので、喜びもひとしおのようですよ。

 

 

ちなみに萩原智子さんは、2000年のシドニー・オリンピックの代表だった方ですね。

 

無事に出産した萩原智子さん。

cmt_hagiwara

 

 

萩原智子(ハギトモ)が出産!

 

萩原智子さんは、病を乗り越えて出産をされました。

出産をされたのは、長男のようですよ。

 

 

第一子の出産で、かなり感動をされたようですね。

「涙が止まらない」というコメントをされています。

 

 

ツイッターで出産をされたことをコメントされていました。

赤ちゃんの足の画像もアップをされたようで、かなり嬉しそうですね。

 

 

ちなみに萩原智子さんが結婚をされたのは2006年です。

出産にいたるまではかなり時間がかかった印象があります。

 

 

結婚をされたのは、テレビ朝日のディレクターの佐藤一馬さんのようですね。

佐藤一馬さんは、ハギトモよりも8歳年上です。

当時は不倫をしているというような噂もあったようですよ。

 

 

結婚をされてから8年目で妊娠をされたということで、かなり苦しかったようですね。

ハギトモの涙の意味などはかなり深いものがあると言えるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに病気で苦しんでいた萩原さんですが、どんな病気だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

ハギトモの病気は子宮内膜症

 

萩原智子さんが乗り越えた病気はどのようなものなのでしょうか?

 

病気とは子宮内膜症と卵巣嚢腫のようです。

この病気は、手術をされたようで病気は乗り越えられたようです。

 

 

そして、待望の赤ちゃんが産まれたということでかなり感動をされていますね!

子宮内膜症は、子供が産めないというような不妊の症状があるようです。

子宮内膜症で悩んでいるという芸能人達はかなり多いようですね。

 

 

もちろん一般の方でも子宮内膜症で苦しんでいる人は多いでしょう。

そんな人たちに勇気を与えるニュースといえるのではないでしょうか!

 

 

卵巣嚢腫も自覚症状がほとんどないようで、とくに若い女性達に多い病気のようです。

卵巣嚢腫になる原因などはほとんど分からない様子。

若い女性達でも発症することがある病気なので、気を付けたいところですね。

 

 

子宮内膜症は非常に多い病気のようなのですが、克服をすることもできる病気ですね。

 

これから子育ても大変だと思いますが、萩原智子さんを応援していきたいと思います。

 

 

他にも出産で苦労された有名人といえば格闘家魔裟斗さんの妻である矢沢心さん。

前置胎盤という症状を克服してこちらも無事に出産しています。

→矢沢心が無事に娘を出産!前置胎盤の危険も乗り越え夫(魔裟斗)に感謝!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ