幕末高校生のロケ地をまとめてみたところ何故か関西に集中している?

スポンサードリンク

 

絶賛公開中の玉木宏、石原さとみ主演の映画「幕末高校生」。

今作のテーマは若者が楽しめる時代劇ということで、ロケ地も色々と話題になっているようです。

 

幕末高校生③

 

ちなみに幕末高校生はあちこちでロケを敢行したことから、何も知らない地元の人が見つけてビックリしたケースも多いとか・・・。

結構ツイッターでも話題になったりして一時期ツイッター上でブームになっていました。

 

そこで今回はロケ地にスポットを当ててまとめてみましたところ、ある共通点が見つかりました。

 

スポンサードリンク

 

幕末高校生のロケ地は何故か関西に集中している?!

今作品は幕末が舞台で玉木宏演じる勝海舟と現代からきた女教師の石原さとみが出会うところからストーリーは始まります。

ってなるなら、江戸が舞台になるはず=関東地方?

となるかと思いきや、ロケ地はほぼ関西地方に集中しているようですね。

 

ということで、どんな所でロケが行われたかまとめてみました。

 

まずはこちら、石原さとみが教師を行っている高校の舞台となったのが神戸の名門「須磨学園」

sumakuen

 

創立91年目となる関西の超名門こうであり、あの灘高校や甲陽高校と並ぶスーパー進学校です。

毎年東京大学、京都大学、大阪大学、早稲田大学などの上位校に数多く進学しています。

 

関西にお住まいの方ならわかるかと思いますが、なかなか入れる学校ではないですよ!

また、広大な敷地にあるスポーツ施設の設備も超充実しており、スポーツ競合校としても知られています。

 

なので、こんな川口春奈のようなふざけた格好をした生徒は絶対にいませんww

 

bakumatsukokosei川口春奈

 

ま、これはこれでカワイイから良しとしましょう!

頭や手に色々と身につけているのが気になります。

 

 

続いて滋賀県は彦根。

彦根と言えば彦根城ですね!

 

彦根城

 

彦根城といえばひこにゃんで有名ですが、今回は登場しません。

ちなみにロケは城ではなく、彦根城博物館の庭を江戸屋敷に見立てて撮影したようです。

 

未来からタイムスリップした高校生(川口春奈)が屋敷の屋根に登って忍び込むシーンです。

 

川口春奈 時代劇

 

今度はカバンにも色々と付いているのが気になります。

足にも・・・ww

どんな設定なんでしょうか?

 

そして、滋賀と言えば琵琶湖。

戦火を避けて江戸から逃げるために船着場に町民が押し寄せるシーンが撮影されました。

 

琵琶湖

 

また、滋賀県にあるお寺の三井寺の境内でも撮影されました。

こちらは重要なクライマックスシーンが撮影されたようです。

玉木宏演じる勝海舟が一人で何十人もを相手に戦ったあとのシーンということです。

 

幕末高校生③

 

そして、続いては姫路。

こちらは姫路城や姫路城の周囲の好古園が撮影につかわれたようです。

姫路についてはこちらで詳しく特集をしております。

 

 

最後は淡路島(兵庫県)。

こちらは江戸に進軍する官軍兵士役のエキストラを大募集していたようですねww

 

⇒淡路島ロケ募集用のサイト

 

なかなか人数が集まらずに大変だったとか・・・。

募集要件が足腰に不安のない方で、ヒゲが生えていない方100名を大募集していたようです。

募集の要件が厳しかったのですかね??

ちゃんと集まったのでしょうか?

100人いているかは劇中に確認しましょうww

 

割と関西でも広い範囲をロケしても回ったようです。

最近は映画やドラマのロケ地巡りもちょっとしたブームになっているので、関西在住の方は回って見てはいかがでしょうか。

 

またこの幕末高校生を初めこの夏はイチオシの映画が盛りだくさん。

映画館に足を運ぶ機会も多くなりそうですよ!

⇒この夏オススメの映画はこれだ!!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ