アジアカップ2015に向け内田篤人復帰確定!アギーレも熱望するSB

スポンサードリンク

 

 

内田篤人が日本代表に復帰します。

11月のホンジュラス戦、オーストラリア戦に向けてアギーレ監督が招集レターを出したとのこと。

事前にサッカー協会側がドイツで内田篤人と会っていた後のレターなので間違いないでしょう。

 

内田篤人 復帰

 

 

アギーレ監督も熱望した右SB(サイドバック)がようやく手元で見れるということで満足しているでしょう。

以前から遅かれ早かれ呼ばざるを得ないという意見が多かったですが、早くも実現したようです。

⇒アギーレは内田篤人を呼ばざるを得ない?ドイツでは香川よりも高評価

 

 

W杯後に代表引退も示唆していましたが、本人も「辞めるとは一言も言っていない」と否定していました。

2015年のアジアカップ連覇に向けて明るい材料になりそうですね。

内田篤人の所属するシャルケのリーグがあるブンデスリーガはアジアカップ開催中はちょうど冬期のオフシーズンになります。

代表よりもシャルケでの試合を優先したいと常々考えている内田篤人にとっては日程的にも都合がいいでしょう。

 

 

反面、本田圭佑の所属するACミランはシーズンの真っ只中

5~6試合欠場するハメになるため、ミラン側はすでに本田圭佑を出すことに不満を表明しています。

⇒本田圭佑の2015アジアカップに参加出場に賛成?反対?

アジアカップに参加すればミランは相当なダメージがあります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

本来ならばブラジル戦でこそ内田篤人は必要だった?

 

本来ならばアギーレ監督内田篤人はもっと早く呼んでおきたかったところ。

先日のブラジル戦などは内田がいれば随分結果も変わったことでしょう。

ネイマール一人に4点も取られるのは明らかに右サイドの守備に問題ありですからね。

⇒ネイマールの相手は内田篤人か?10月のアギーレジャパンVSブラジル代表

 

 

残念ながらブラジル戦では呼ばれることはありませんでした・・・。

ギリギリまでコンディション面を考えて引っ張っていたようですね。

もともと前回のW杯で無理がたたって、痛めた膝が悪化してシャルケでも試合に出れない日々が続きました。

ブラジル戦の直前でようやく試合に復帰したものの、招集するには1週間以上前にレターを送る必要があったため、間に合わず。

間に合ったとしても、アギーレ監督も怪我明けですぐに招集するのもまずいと思ったのでしょう。

 

 

内田篤人はアギーレ監督にとってまだ見ぬ恋人?

 

かねてから周囲に「なんとしても手元で内田を見てみたい」と漏らしていたアギーレ監督。

それもそのはず、今までためした右のSBがことごとく気に食わなかった模様。

 

 

酒井宏樹は失点に絡むミスでアギーレの逆鱗に触れ2度と呼ばれず。

酒井高徳はネイマールを抑えきれずやりたい放題される始末。

Jリーグで誰かいないかと言っても、なかなか世界で戦えるSBとなると人材不足の日本。

 

 

ネイマールにいいようにやられてブチ切れるアギーレ監督

アギーレ 切れる

 

 

となればアジアカップまでに内田篤人を是が非でも加えたいと考えるのは当たり前でしょう。

しかもアジアカップ前回準優勝のテストマッチを控えているとあれば無様な試合は出来ないでしょう。

ただでさえ、アギーレジャパンの成績は悪いです(1勝1分2負)

勝った試合も格下で2軍主体のジャマイカにオウンゴールの1点を守っての勝利。

万が一オーストラリア戦で大敗でもしようものなら早くも監督解任の声も上がるでしょう。

 

 

とにかく前任のザッケローニ監督と違い守備ありきの戦術を取るアギーレ監督

その守備をなんとしても固めたいことからドイツでも屈指の守備力を誇る内田篤人はアギーレ監督にとってまさに恋人同然の存在

⇒サッカー代表監督アギーレとザッケローニの実績、戦術の違いを比較

まさに願ったり叶ったりでしょうね。

内田本人はどう思っているのでしょうか??

 

 

日本代表はアジアカップでは最低でもベスト4以上は求められるでしょう。

そのために内田篤人の活躍が欠かせません。

ただし、怪我だけはしないように頑張ってもらいたいですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ