ユミパンこと永島優美(フジ新人女子アナ)の経歴や長い髪が美しい!

スポンサードリンク

 

 

フジテレビの新人女子アナがめざましテレビに抜擢されました。

名前は永島優美(ながしまゆうみ)アナウンサー。

 

愛称は「ユミパン

 

ユミパン

 

 

チャームポイントは本人も公言している美しい髪です。

長く伸ばした一度も染めたことのない黒髪が大のお気に入りなのだとか。

やはり女子アナは今やアイドル以上に清楚なイメージが大切ですものね。

 

 

ちなみに、このはやくも新人らしからぬ売れそうな雰囲気プンプン漂う女子アナは偉大なる父親をもつご令嬢です。

父親は永島の名前とスポーツ選手がヒントです。

 

 

そう、あの元ガンバ大阪に所属し日本代表にも選出されたことのある現スポーツキャスターの永島昭浩ですね。

 

永島昭浩

 

親のコネでフジに入社したのか?

話題性があったからなのか?

本当のところはわかりませんが、育ちの良さと清楚な美人であることは疑いようのない事実ですね。

顔立ちがハッキリしているところは父親ゆずりでしょうか。

 

 

永島昭浩も現役時代はそうとう男前でJリーグ創世記のガンバ大阪の看板選手でした。

日本人Jリーガーとして初のハットトリックを達成したのは遠い昔の話・・・。

 

 

さらに、このユミパンこと永島優美の経歴は父親が凄いだけではなかったようです。

少しご紹介しておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

ユミパンの出身は神戸の名門出のお嬢様

 

ユミパンこと永島優美(22歳 身長160cm)の出身は兵庫県の神戸市。

ちょうど永島優美生まれてすぐの時に父親の永島昭浩がヴィッセル神戸に移籍しています。

当時はJ1の清水エスパルスからJリーグの下部組織でしかないJFLのヴィッセル神戸への移籍でしたから、サッカー関係者も大いに驚いた事件でした。

 

 

今にして思えば、娘の子育てのことも考えてのことだったんでしょうか?

ちなみにその後父親の永島昭浩はヴィッセル神戸を見事J1に昇格させております。

 

 

出身の高校は神戸でも名門とされる啓明学院中学校・高等学校。

中高一貫の私立学校です。

普通にお金持ちでないとなかなか入れません。

 

 

ちなみに啓明学院では中学1年の時から「読書」という授業があります。

本の読み方やまとめかたなどを学習をしていました。

永島優美のアナウンサーとしてのルーツにあたるのでは無いでしょうか?

 

 

そして高校在学中はチアリーディング部に所属

この時点で相当な美人です。

⇒ユミパンのチアリーディング部時代の画像はこちら

さぞ応援されていた男子生徒達は燃えたことでしょうねww

 

 

大学は啓明学院の系列校でもあり、関西有数の私立でもある関西学院大学。

いわゆる「関学」ですね。

関学の社会学部に所属していました。

 

 

そして関学在学中に「神戸ウェディングクイーン」に選出

⇒長い髪が美しいユミパンのウェディングクイーンの画像はこちら

 

 

 

大学2年の時には「ミスキャンパス関西学院大学グランプリ」に輝いています。

⇒歴代ミス関学の中でも最高峰のユミパンの画像はこちら

 

 

まさに在学中から向かうところ敵なしといった感じですね。

さらには大学在学中に朝日放送の「おはよう朝日土曜日です」で約半年間リポーターを務めていました。

このころからすでにアナウンサー志望だったと言えます。

 

 

結果的に大型新人女子アナはフジに入社してしまいましたが、朝日放送も狙っていたと思います。

そこはネームバリューや女子アナとしてのステイタスでしょうかね。

未だにフジ=女子アナというのは根強いですから。

 

 

こうして無事に?フジに入社した永島優美はめざましテレビの他にも、10月から木曜の深夜枠で「ユミパン」がスタートします。

深夜とはいえ、女子アナの冠番組は異例中の異例。

期待度の大きさが伺えますね。

⇒「ユミパン」フジ新人アナ異例の冠番組でダンスも披露!

 

ちなみに「とんねるずのみなさんのおかげでした」で石橋貴明に「チョーパン」と命名されたのはなんだったんでしょうか??

結局「チョーパン」は却下されたようですね。

やはり名前に「パン」を付けるのが王道なんですかね?

っということで9代目の「パン」を命名されたユミパンこと永島優美の活躍に期待です!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ