狩野英孝史上最大のドッキリ!ロンハー3時間スペシャルで映画監督デビュー

スポンサードリンク

 

あの狩野英孝がついに映画監督としてデビューしました。

なんと自ら監督、脚本、主演、そして主題歌までを担当するといった、めちゃくちゃな設定の映画を大真面目に撮影します。

大手映画会社の全面協力もあり、すべては狩野を引き立たせるために存在する内容になります。

 

はたしてこんな映画誰がみるのでしょうか?

 

狩野英孝ドッキリ

 

・・・おそらく誰も興味はないと思いますが。

実はこれ大半の人もお察しの通り狩野英孝をハメるための壮大なドッキリの仕掛けとなっております。

そしてその内容は、7月15日放送のロンハー3時間スペシャルのメインディッシュとして全国に放送されることになっています。

ラストには衝撃の結果が待っていることに・・・

 

イッテQ放送のカマ祭りとはどんな祭り?世界の珍しい祭りも併せて

 

スポンサードリンク

 

かつてない空前絶後の壮大なドッキリ!

 

通常は芸能人(主に餌食になるのはお笑いたれんと)をドッキリにハメるというのは、その日に起きた出来事がほとんど。

最後に番組側がネタばらしをして、お茶の間が笑ってチャンチャン・・・・。

こんな感じじゃないでしょうか?

 

 

ところが、今回は3ヶ月間普通に映画会社が狩野とともにロケを行い、編集を行い大真面目に映画を作っております

映画を撮影するとなると、スタッフの数や打ち合わせの回数、ロケの回数も相当なものになるでしょう。

狩野自身がメガホンを取って、主役を演じて、主題歌を収録して完成披露試写会までセッティングする。

 

 

まさに映画漬けの日々を送っておりますw

これはロンハーでなく、情熱大陸あたりの放送なら本当に映画を撮影しているものだと思ってしまいます。

 

 

これまで過去にロンハーでは何度も煮え湯を飲まされてきた狩野。

しかし狩野自身も、3ヶ月もネタばらしがなければドッキリではないだろうと信じきってしまいます。

 

 

ドッキリの伝説となるか?狩野英孝!

それにしても、3ヶ月も映画を撮影するとなると莫大な費用が制作会社にもかかってくるはずです。

各TV曲の視聴率低下が叫ばれる中、ロンハーとしても失敗は許されないところ。

 

ちなみにフジテレビの視聴率に関する記事はこちら

 フジテレビ視聴率下落止まらず社員2/3の異動発表!HEROはいかに

 

そこで、過去に(伝説の)マジックメール、ミュージシャン50TAとしてのCD発売ドッキリなど、大型のドッキリを大成功させてきた狩野にまたしても白羽の矢が刺さることになりました。

何度もドッキリに引っかかっているだけに、ヤラせではないのか?という声も当然上がってくるでしょう。

 

 

そういった批判も承知の上で、尚且つ狩野には絶対にバレないようにドッキリを仕掛るとなると仕掛ける側も相当な計画が必要です。

3ヶ月間の映画制作はまさに、ドッキリのドの字も感じさせないような内容になっています。

 

 

狩野自身がどう思っているかはともかく、この3時間スペシャルで「狩野英孝=ドッキリタレント」として確固たる地位を気づくと思います。

まさにロンハーの威信をかけたこの企画で、狩野英孝はドッキリの伝説へと昇りつめることでしょう(笑)

ロンハー3時間スペシャルの公式HPはこちら

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ