柿谷が移籍するバーゼルってどんなチーム?

スポンサードリンク

柿谷がついに海外移籍!!

日本代表柿谷曜一朗が今回のW杯を最後に所属するセレッソ大阪を退団することが決定しました。

柿谷①-crop

今回のW杯を最後に所属するセレッソ大阪を退団することが決定した柿谷ですが、移籍先はスイスの強豪バーゼルにほぼ決定することになりそうです。

イタリアセリエAで4位だったフィオレンティーナからも熱烈な誘いがありますが、現段階ではバーゼルが有利のようです。

一般的には名前が売れているのはイタリアセリエAですし、フィオレンティーナと言えばイタリアでも名門のクラブチームで知っているかたも多いでしょう。

 

では、なぜスイスリーグなのか?

なぜバーゼルというチームがそれ程まで魅力があるのかを見てみましょう。

 

※関連記事:日本代表選手の移籍の噂が絶えない件

 

実はヨーロッパ屈指の強豪であったバーゼル

FCバーゼル

正式名フースバル・クラブ・バーゼル1893スイスの北西部の州都バーゼルを本拠地とするクラブチームで、過去にリーグ優勝15回など数々の国内タイトルを獲得しています。

1990-2000シーズン以降は毎シーズン、UEFA主催の大会に出場しているスイス屈指の名門クラブである。また地元のファンが熱狂的であることでも知られています。

さらに、現在はスイスリーグ史上初の5連覇を成し遂げ、ノリにノッているチームと言えるでしょう!

またまた2011-12シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではグループリーグを突破しベスト16に進出しており、来季もチャンピオンズリーグの出場権を獲得しています。

ヨーロッパではチャンピオンズリーグこそが最高峰の戦いの場であることから、柿谷がチャンピオンズリーグに出場できないフィオレンティーナよりもバーゼルを選ぶことはサッカー選手にとって当然の選択と言えます。

ちなみに近年では元日本代表の中田浩二が所属していたことで覚えている人もいるでしょう。

スポンサードリンク

一気に香川や内田と同じステージに登ったことになる!!

柿谷

これにより、柿谷は来シーズンヨーロッパ最高峰の舞台に立つことができます

ちなみにマンチェスター・Uの香川シャルケの内田と同じ舞台で戦うこととなり、全世界でTV中継されることになります。

一気にセレッソ大阪の柿谷から世界の柿谷へとジャンプアップしたことになります。

セレ女たちも色んな意味で泣いていることでしょう・・・。

 

ちなみにインテルの長友ACミランの本田はチームの成績が伴わずにヨーロッパの舞台には立てません。

ですのでヘタをすれば長友や本田よりも知名度が上がる可能性だってあります!(長友は移籍が噂されています)

前回のW杯後にセリエAチェゼーナに長友が移籍、半年後にビッグクラブのインテルに引き抜かれたことから、1年後には真のビッグクラブで活躍する柿谷の姿がもしかしたら見られるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ