本郷理華は演技が上手いけど猫背で姿勢が悪いのか?

スポンサードリンク

 

フィギュアスケート女子で、グランプリファイナルに初出場して一躍有名になった、本郷理華

日本人離れした顔立ちやスタイルに魅了された人は多いのではないでしょうか?

 

グランプリファイナルでは、日本のフィギュアスケート女子として唯一出場しましたが惜しくも表彰台には上がれませんでしたね。

来年こそは世界の舞台で頂点にたってほしいところです。

 

 

そんな本郷理華ですが、実は猫背で姿勢が悪いという噂があちこちであがっています。

演技しているときはあまり気にならないのですが、猫背気になる人多いみたいですよ!

 

スポンサードリンク

 

本郷理華は実は猫背で姿勢が悪い??

 

本郷理華はいまどきの女子フィギュアにしてはスタイルが良くて手足が長い選手といえるでしょう。

しかしけっこう猫背で姿勢が悪いという噂が流れています。

 

 

本郷理華は以前までは、かなりの猫背で本当に姿勢が悪かったみたいです。

スタイルが良くて手足が長いフィギュアスケート選手なのですが、猫背が災いしてスタイル悪く見えてしまうというところがあるようです。

 

 

昔から猫背だなあと思ってた人も多いようですね。

ネットでも「演技が上手いが猫背で姿勢が悪くて綺麗に見えない。」

とか書かれていますね。

 

 

最近は、かなり猫背が矯正されてきて綺麗になってきているようなのですが、まだたまに姿勢が悪く見えるところもあるようです。

もともとスタイルがいいから余計に悪いところに目がいってしまうんですよねー。

もったいないです・・・。

 

 

また猫背のせいなのか、演技の時に首が前に突き出してしまって見えるところもあるんですね、実際。。。 

ジャンプをした時に首が前に突き出していたりすると、あまりジャンプが綺麗に見えないです。

世界の舞台で活躍するためにも、演技を綺麗に見えるように猫背は頑張って矯正してもらいたいですねw

まあ、背が高すぎるんですかね?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ