動くガンダム制作発表!生みの親富野由悠季は高齢でも乗るつもり?

スポンサードリンク

あのガンダムがついに動く時がきた!

動くガンダム制作プロジェクトとして「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の発表記者会見がありました。

2009年にお台場で実物大ガンダムが完成し、日本中のガンダムファンが感動したのも記憶に新しいところ。

ガンダム生誕40周年の2019年の完成に向けて始動します。

ついに、ついにガンダムが動くということでガンダムファンも待ちきれないようです。

ガンダム

生みの親の富野由悠季も感動した

会見にはガンダムの生みの親である富野由悠季氏も出席しました。

富野氏「ようやくです。絵空事で考えていたことが物の形となる」感無量の様子。

さらに、「工学に憧れながら理科系の勉強が出来なかったために理科系を断念した人間にしてみれば、1/1をせめて動かしたい」とコメント。

頭の中で考えていた空想の物体が実物大で再現し、さらには動くようになればこれ以上の喜びはないでしょう。

ただ富野氏曰く、「俺はもう72歳になるから5年後にどうなっているやら」と笑顔ながら年齢を心配しているようです。

さすがに80歳近い老人がガンダムに乗っていたらビックリするでしょうね。

ちなみにガンダムが動くということですが、肝心なのは「どう動くのか?」

そこに最大の焦点が当たりそうです。

スポンサードリンク

世界中から最先端の英知を集めると制作サイドのコメント

今回の制作に伴い、制作サイドからは「世界中からの英知を集める」とし、さらには「分野や国境を超えた人々の強く、熱い思いがガンダムを動かすのです!」と熱弁しています。

つまり「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の名前の如く、日本という枠を超えて世界中から制作者を募り、夢を実現しようではないか!というわけですね。

現段階ではどこをどう動かすかまでは計画段階のようですが、中途半端に上半身だけ動かすとか、腕一本だけ・・・とかにはならなさそうです。

ジャパン・クールの最先端をいくガンダムが世界中の人々の手をかりて動くすがたは世界中のファンにとっても夢のプロジェクトになりそうです。

 

ガンダム GLOBAL CHALLENGE公式サイト

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ