冬の花・スイセンやセンリョウの花言葉は?花期はいつなの?

スポンサードリンク

 

冬の花には多くの種類のものがありますが、これからの季節に咲くお花の花言葉などを知っておきたいところですよね!

スイセンセンリョウなどの冬の花の花言葉にはどういうものがあるのでしょうか?

 

 

 

また、冬の花の花期を知っておき、咲いているところを見たいものですよね!

お花の花言葉にも様々なテーマがあるので、それぞれのお花のテーマを知っておくと良いでしょう。

 

f0144018_21132483

 

スイセンやセンリョウの花言葉は?

 

冬の花の種類としては、スイセンやセンリョウなどがありますね。

スイセン花言葉は、自己愛、神秘、うぬぼれというものがあります。

 

 

お花によっては、花言葉が二つのものや三つのものなどがありますね。

花言葉の種類がとても多い冬の花もたくさんあるようですよ。

 

 

センリョウ花言葉は、富貴、可憐、裕福です。

マンリョウのお花と一緒にお正月の生け花にしてみても良いと言えるのではないでしょうか?

お正月の生け花として使っている人達はかなり多いようですよ。

 

 

また、冬の花として福寿草がありますね!

この福寿草は、幸せを招く、永久の幸福という花言葉があります。

福寿草という名前の通りの花言葉と言えるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

お花の花期は?

 

これらの冬の花の花期が気になるという人達は多いようです。

冬の花の花期ですが、スイセンは12月から4月の間が花期のようですね。

 

 

そして、センリョウは11月から2月の間が花期となっています。

お正月の時期くらいが花期なので、生け花としてお正月に使っている人達がかなり多いですね。

 

 

福寿草は、2月から4月の間が花期なので、そのあたりの時期に咲いているお花を見ることができるでしょう。

元日草」や「正月花」とも言われていて、新年をお祝いする時によく使われるお花のようですね!

 

 

お花によっては、このようにお正月に使われるお花や生け花にして使われるお花などもありますね。

お花の花言葉や花期などをそれぞれ知っておき、上手にお花の知識を付けていくようにしましょう。

 

 

冬の花について、こちらの記事も併せてどうぞ!

→冬の季節の花の種類は?冬の花の由来とは?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ