マンU香川、フェライニも放出リスト入りに!新加入の選手は誰になるのか?

スポンサードリンク

マンチェスター・ユナイテッドの香川真司とうとう放出されるのが秒読みになっているようです。

W杯後に指揮を取るファン・ハール監督が新たに放出する選手のリスト10人を上げた模様。

その中に香川真司の名前もしっかりと乗っているとのことで・・・。

もうマンUのユニフォームを着てプレイする香川は見られないのでしょうか?

さらには、香川以外の選手も次々と放出されていきそうです。

 

ブラジルW杯で決勝ゴールを上げたフェライもリスト入へ!

また放出の第一候補として挙げられているのが、前監督であるモイーズが昨年エバートンから約40億でつれてきたフェライ二

ベルギー代表の主力でお馴染みのアフロヘアーの選手です。

身長194センチから繰り広げられるヘディングはまさに、ボンバーヘッド!

ブラジルW杯のアルジェリア戦でも決勝ゴールをあげる大活躍をみせていた矢先のことでした。

もともとエバートンを長年指揮していたモイーズ監督がマンUの監督に就任したときに、真っ先に獲得したのがフェライニ。

そのモイーズ監督が1年ももたずにクビになって、真っ先にリストアップされたのがフェライニということです。

しかし、モイーズ監督時代の後期も怪我が災いしてほとんど出場機会に恵まれず、「マンUファンからはお金をドブに捨てたようなものだ」と常に批判を浴びてきていました。

ちょっと気の毒な気がしますが、結果がすべての世界ですので昨シーズンに全く結果を残せていない以上仕方がないのかもしれません。

また、新たにマンUを指揮するファン・ハール監督はチームの再建のために最高の投資を行うと明言しております。

ベンチ入り選手の半数近くを入れ替えることになりそうですが、新加入する選手は誰になるのでしょうか?

スポンサードリンク

新加入する選手は誰になるのか?

すでにW杯後にスペインからMFのエレーラをアスレティック・ビルバオから獲得しているマンU。

昨シーズンは同じスペイン代表のファン・マタの加入で完全にポジションを失った香川にとってダメ押しとも言える新加入になりました。

もともとトップ下にはルーニーが入ることが多いので、ただでさえ本来のポジションがないだけにもはや試合で見ることはないのかもしれません。

そして、次に新加入するのはどの選手になるのでしょうか?

ここに来て急上昇してきているのが、ウルグアイ代表のエディソン・カバー二です。

所属するパリ・サンジェルマンも移籍させることには前向きのようで、意外と早く決まるかもしれませんん。

マンUはメキシコ代表のFWエルナンデスも放出予定ですので、おそらく入れ替えになるのではないでしょうか。

続いて獲得の名前が上がっているのが、オランダ代表ダレイ・ブリント

W杯でオランダを3位に導いたファン・ハール監督のお墨付きで、センターバックや守備的MFを務めることができる若き才能です。

フェライニやクレバリーといった選手と入れ替えることが濃厚です。

また守備的MFにはフランス代表でW杯でも大活躍したポグバをユベントスから獲得しようと動いています。

2人同時に獲得も大いにありえますね。

さらには、香川にとってダメ押しのダメ押しとなるかもしれないのが、ドルトムントのマルコ・ロイス

W杯でもイケメンとしてしばしば紹介されたドイツ代表選手ですね。

ロイス

もともと香川がドルトムントからマンUに移籍するからといって、後釜でドルトムントに加入したのがロイス。

当時は香川はビッグネームとなっており、ロイスはまだまだ無名の選手でした。

残念ながら香川が来た2年で大きく世界の評価は変わってしまったようですね・・・・。

まあW杯で優勝したドイツの代表選手と1勝も出来なかった日本の代表選手のどちらが欲しいかは、誰でもわかりますね。

 

こうなってしまった以上、香川にとっていつまでもマンUにこだわっていても仕方がないでしょう。

さっさとちゃんと出場機会が得られるチームに移籍すべきでしょうね。

もはやビッグクラブにこだわる必要もないと思いますし、サッカー選手として活躍できる場にいてほしいと思います。

 

日本代表選手の移籍の噂が絶えない件

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ