ノロウイルスはなぜ冬に発生するの?効果的な対策法は?

スポンサードリンク

 

冬になると、非常に様々な病気が流行り出します。

中でもノロウイルスは流行しやすいので、ノロウイルス対策はしっかりと行っておきたいところですね!

 

ところで、ノロウイルスはなぜ冬場に流行しやすいのでしょうか?

 

 

ノロウイルスが冬に発生する理由とは?

 

ノロウイルスが冬場に発生しやすい理由としては、ウイルスが二枚貝の内蔵に潜んでいるからのようですね。

例えば生ガキなどを食べると、下痢症などになることもあります。

 

 

ノロウイルスが発生しやすい時期というのはあるようなのですが、毎年時期は異なっている様子。

今年は、11月頃からノロウイルスが流行りだすので注意をした方が良いと言えるでしょう。

 

 

アサリシジミなども汚染がされていることがあるので食べる時には注意をした方が良いと言えるでしょう。

生のままで食べるのではなく、しっかりと火を通してから食べるようにしましょう。

生で食べるとノロウイルスになることがありますが、しっかりと火を通して食べるとかなり安心と言えます。

 

 

冬にノロウイルスが流行する理由としては、乾燥がひどくなり空気感染などがしやすくなるからと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ノロウィルスの対策法とは?

 

ノロウイルスにならないようにするためには、どのように対策をしたら良いのでしょうか?

効果的にノロウイルス予防をするためには手洗いとうがいが効果的です。

 

 

食事の前やトイレに行った時などにも、手洗いをしっかりとすることが大切と言えます。

石けんでもハンドソープでも良いので、隅々までしっかりと汚れをとることがとても大切です。

ばい菌はしっかりと手洗いをしないととれないことが多いので、しっかりと泡立てて手洗いをするようにしましょう。

 

 

また、手洗いをしていない手で食べ物などを食べるのも控えるようにした方が良いと言えるでしょう。

手には、見えないばい菌などがたくさんついているので外出をしたあとなどもしっかりと手洗いとうがいをするようにしましょう。

 

 

ノロウイルス予防をしっかりと行うことで、ノロウイルスになることが少なくなります。

しっかりと手洗い、うがいをしてこの冬を乗り越えましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ