ザッケローニ監督の次の行き先は?

スポンサードリンク

6月25日のコロンビア戦で1-4の大敗を喫してW杯で一勝も上げることが出来なかったザックジャパン。

兼ねてからW杯までの4年契約だったザッケローニ監督の去就が注目されています。

史上最強と喧伝され、本来の実力以上に課題評価されてしまっていたザックジャパンもいよいよ終焉の時を迎えようとしています。

 

ザッケローニ監督が退任を発表

ザッケローニ監督

翌日の6月26日の未明にブラジルのイトゥのキャンプ地でザッケローニ監督が退任を発表しました。

25日段階では帰国してから協会側と話し合って決めたいと話していたザッケローニ監督。

一夜明けて一転してに退任の発表が報道されました。

おそらく日本に帰国した時のマスコミ等の対策に備えてサッカー協会側が手を打った形になったと思われます。

帰国後はそうとうなバッシングが容易に予想されるので、少しでも軽減しておきたいといったところでしょう。

海外でもすでに予選敗退したイタリアが早々に監督辞任が報道されていることも影響しているかもしれません。

ちなみにザッケローニ監督自身はW杯前までは日本の文化や環境をとても気に入っており、続投に意欲的だったと言うことです。

ただ今回のW杯での惨敗はザッケローニ監督にとってはほろ苦いW杯デビューとともに日本を去らざるを得ないようです。

スポンサードリンク

ザッケローニ監督の次の職場はどこになるのか?

ザッケローニ監督②

果たして日本を去ることが決定したザッケローニ監督の次の職場はどこになるのか?

実はアジアカップを制し、W予選を世界最速で決めた段階では母国イタリア代表監督も有力視されていました。

しかし当時のプランデッリ監督の続投がすでに決まっており現実的にはそのまま日本代表監督の継続が有力視されていました。

残念ながら両監督ともW杯で結果を残せずに早々に退任が決まってしまいました。

その後次の去就先として有力視されているのが、長年指揮を取ってきたセリエAイングランドのプレミアリーグのチーム、そして中国代表監督の話が出てきています。

実際に中国はオファーを出していたことも報じられており、現段階では最有力候補と言えるでしょう。

もともと中国は近年の日本サッカーの躍進に憧れを抱いています。

アジア最強の称号を勝ち取った監督を招聘しようと本気で考えている訳です。

 

ザッケローニ監督の野望はイタリア代表監督

もはや現実的には今は不可能と言えるでしょうが、ザッケローニ監督の一番の希望はイタリア代表監督だったことが有名です。

野望としては自ら率いる日本代表チームでイタリアを打ち破り、母国にその指導力を認めさせることがイタリア代表監督への近道でした。

残念ながら今回の結果を踏まえて、母国のメディアからもその采配についてはかなりのバッシングを受けているようです。

なのでセリエAで指揮を執ることはしばらく難しい状況といえるでしょうし、世界最高のリーグと言われるプレミアリーグで指揮を執ることも現実的には難しいでしょう。

かつてのジーコ監督と同じように、継続してアジアの国の代表監督に就任することが現実的かもしれません。

やはり有力候補は中国代表監督か?!

もしかすると、次回のアジアカップで新生日本代表と対戦するザッケローニ監督の姿が見られるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ